【演目紹介】太刀盗人

みどころ

狂言「長光」に材を取った松羽目物の舞踊劇です。
セリフはもちろん、踊りまでも真似するスリにだんだんと巻き込まれていくまわりの人々の様が笑いを誘います。

あらすじ

訴訟ごとで都に滞在していた万兵衛は、無事に仕事を終えて田舎に帰る前にみやげ物を買おうとにぎわう市を訪れます。
珍しいもの、高価なものなどに目移りしながらぶらぶらしているところを、スリの九郎兵衛に目をつけられてしまいます。万兵衛に近づいた九郎兵衛はたくみに彼の太刀を奪い取りますが、すぐに気付いた万兵衛に「ドロボウだ!」と騒がれます。
同じように騒ぎ立ててまわりを煙に巻こうとしているところに目代が通りかかり仲裁に入ります。話を聞いた目代がどちらの持ち物かはっきりさせようといろいろ質問するのですが、九郎兵衛が万兵衛の答えを盗み聞きして答えるのでいっこうにわかりません。どうやら盗み聞きされていると気づいた万兵衛が小声で答えると、聞き取れなかった九郎兵衛はしどろもどろになり…。

キャスト《2019夏》
(一)
(二)
九郎兵衛藤原正男佐野綾香
万兵衛津田葵一朗藤原美華
目代市毛恵太郎小林遼羽
従者三宅琥次郎細谷一樹

2019夏公演 演目紹介《あらすじとみどころ/配役》
 伽羅先代萩 〜花水橋の場
 文屋
 太刀盗人
 白浪五人男
 口上